2018年 鴨川茶店ボランティア活動報告(2018/4/7(土),8(日))

第四十四回鴨川茶店報告(平成30年4月7日・8日)
                            記:笠川
肌寒い4月7日(土)8日(日)に第四十四回鴨川茶店に参加してきました。
鴨川茶店は、鴨川を美しくする会と京都鴨川ライオンズクラブが主催で毎年桜の咲く府立植物園西側「なからぎの道」鴨川の左岸で開催されています。
今年も茶店の北大路橋入口付近の安全整理をOB会より7日3名(船越、三橋、笠川)8日3名(小川、中村(正)森山)で参加してきました。
今年は、それまでの初夏を思わせる気温でいつもですと桜が咲いて春のお茶席にふさわしい情景になるのですが、花は少しとなり葉桜となってきていました。
また前日までの雨の影響で曇りがちで風が強く冬に逆戻りの寒い日となりましたが7日は多くの方が来られていました。
ふれあい広間では、吹奏楽、踊り、騎馬隊との撮影会などの行事が行われ華やかな雰囲気で沢山の観客でにぎわっていました。
 私は、3時の休憩時に少し桜の花が残っている紅白の幕で囲われたお茶コーナーで抹茶とだんごをいただき「花より団子」の気分になりゆったり気分。
物産コーナーでお餅などを買って帰りました。
 安全整理では、騎馬隊の大型トラック(お馬さん用)とブラスバンドの楽器運搬トラックの駐車スペースを確保しておかなくてはならないのですが、例年植物園に来られた方が無理に車を止めようとされるのですが、今年は、植物園の駐車場に空きがありスムーズに対応できました。
また外国の方が、道をたずねられたりとかの対応が多くあるのですが、袖振りを着た女性が桜の木の下で写真を撮影されたあと私の前を通られるのですが、着物姿が大変に似合う外国の方でした。
ぜひ皆様も、「鴨川を美しくする会」への協力と、茶店にお越しください。
                          

DSCN8525-1 Exif_JPEG_PICTUREDSCN8529-1 DSCN8531-1 DSCN8533-1

Exif_JPEG_PICTURE

2017年 鴨川茶店ボランティア活動報告(2017/4/8(土),9(日))

 

2017年の鴨川茶店は、4月8日(土)、9日(日)の2日間の開催でした。
R_IMG_03544月8日(土)三橋さんの報告。
―――――――――――――――――――――――――――
今回4月8日(土)はあいにくの雨で、尺八や琴の演奏会、騎馬隊、吹奏楽が予定されていましたが、すべて中止となりました。特に騎馬隊は車から馬が降りずにそのまま引き返してしまいました。人も少なく閑散とした一日でした。
今年は紅しだれ桜はまだ咲いておらず、上賀茂橋付近のソメイヨシノは満開という状況でした。(三橋 泰夫 記)
―――――――――――――――――――――――――――
R_CIMG47244月9日(日)の報告
2目の朝も、集合時間の7時45分には、雨が降っていました。しかし、9時頃には漸く雨も上がって、一時日が差す状況でした。10時過ぎからは曇り空でしたが、安定して来て、雨粒を見ることは無くなりました。そうなると段々人出も増えて来て、例年の活気が戻ってきました。11時からは京都市消防音楽隊の演奏が行われ、初めて見るガードカラー隊という女性ばかりのバトントワラーによるダンスも行われ、華やかな雰囲気につつまれました。1時からは加茂川中学のブラスバンド演奏が行われ、京都市消防隊に負けない多くの観客の拍手をあびて盛況でした。
R_CIMG4728R_CIMG4764途中で、だんごとお茶を頂きに、茶店に行きましたら、今年は”ミス小野小町“の可愛らしい女性が笑顔と共に、お茶を持ってきてくれて、嬉しくなりました。植物園の車の駐車待ちの行列は、例年と同じで1時間待ちが続き、諦めてUターンする車も続出。入口付近で、「近くに駐車場はないか」と何度も聞かれ、「解りません」と答えるしかできないのが申し訳ない事でした。半らぎの道の“しだれ桜”は、今年は開花が遅いようで、周囲のソメイヨシノの満開なのと差が目立っていました。そのせいか、植物園の桜のライトアップも16日(日)まで、延期されています。夕方になるにつれて風が冷たく、冬に戻ったかと思われる寒さを感じながら、3時過ぎには、解散して帰路に着きました。今年も無事終わることが出来ました。8日、9日の両日のボランティア参加、お疲れ様でした。          
R_CIMG4756

参加者(敬称略):4月8日(土)船越、三橋、笠川、
          4月9日(日)中村(正)、森山、酒井(酒井 俊英 記)

2016年 鴨川茶店に参加して

photo1 鴨川を美しくする会主催の鴨川茶店が4月9日(土)と10日(日)の両日第42回目が開催されました。堀場OB会からは、2日間で6名がスタッフと して協力させていただきました。茶店は京都府立植物園西側の北山通りから北大路通りの「なからぎの道」で開催され、植物園も春の花の見ごろとなっていて、 天気も大変に良くて、多くの来場者がありました。

photo2 堀場OB会の受け持ち範囲は、北大路通りからの南進入口付近の交通整理と来場者の道案内です。特に植物園の駐車場への入り口と重なっており、また、騎馬 隊の馬の大型輸送トラックの駐車場確保が重要な担当で、今年も、船越さんが段取りよくてきぱきと誘導されておられました。私は、北大路に面したところで、 道案内をさせていただいていましたが、植物園の入り口とか、最寄りのバス停や、地下鉄の駅も聞かれました。今回中国からの観光に来られた方で、言葉は通じ ませんでしたが、タブレットをお持ちで地図を提示されたので、近くのバス停と、行き先ルートのバス番号をお教えしました。(時代を感じました)私たちに は、お弁当と、茶券をいただき、休憩時間の短い間に、花見と団子をいただき、春を満喫させていただいた、一日でした。

(笠川 記)  

 ■協力者(敬称略)
  ・9 日(土) 3名 (船越)(笠川)(三橋)
  ・10日(日) 3名 (森山)(酒井)(中村正 )