釣りクラブ活動報告(2022/06/28火)

6月28日に中村、加藤、調子の3名で東舞鶴港から行きつけの「いおり丸」で出船し半夜釣りを楽しみました。
予想外の早い梅雨明けに猛暑の中の釣りを覚悟しましたが、南風ではありましたが、常時心地よい風が吹き予想した以上に快適でした。
前半は鯵をメインに狙い、日没後は剣先イカを狙いましたが、全員良い釣果を上げることができました。
因みにイカは各自7~8杯でしたが、良型が揃いました。
今年は真夏が長くなりそうなので、空調服を着て釣りをエンジョイしたいと思っています。(調子)
DSC_0009 6.28-21 DSC_0010 6.28-22

釣りクラブ活動報告(2020/09/11土)

緊急事態制限下ではありますが、9月11日に中村、山岸、調子の3名で久しぶりに沖釣りの1日をエンジョイしました。
午後の数時間はまだまだ強い日差しに焼かれましたが、夕刻は秋の兆しを感じられるイワシ雲の下、涼しいそよ風でリフレッシュすることができました。
残念ながら潮が早く針を思ったようにポイントに送り込むことができず釣果は今一つでしたが、コロナウイルス感染の懸念からも解放されたワイドオープンエアー環境での一日を過ごしました。
水温の低下に伴い鰤、ヒラマサ等青物のシーズンがやってきます。
釣りクラブメンバー以外の方の参加も歓迎したします。
DSC_0152-1

釣りクラブ活動報告(2020/12/12土)

11月以降例年通り日本海は波が高い状況が続いていましたが、中村、加藤、調子の3名は12月12日(土)に久しぶりの釣りを楽しむことができました。
9時に東舞鶴港からチャーターした遊漁船にて出港。
風を避けるためにいつもよりかなり丹後半島の伊根寄りの水深60ⅿ地点に投錨しました。
水温は18℃と依然として高いため相変わらず活発な餌取りの馬面ハギの猛攻を何とかかいくぐって何とか鰆、甘鯛、真鯛他を吊り上げることができましたが、残念ながら本命のヒラマサは不発でした。
午後3時を過ぎると北西風が強く、波も高くなり、時雨にも見舞われたため、船長と相談、当初予定の日没までより早く切り上げ大きな虹に見送られて帰港しました。
その後いつもの中華料理店での夕食も自粛し帰路につきました。
途中でトイレ休憩に立ち寄った高速のSAは予想以上の若い人達でにぎやかだったので、早々に帰路につきました。
風通しの良い海上での新型コロナウイルス感染の確率自体は低いので、往路帰路の感染対策を強化して引き続き釣りを楽しみたいと思っています。
釣りクラブの皆様のご参加よろしくお願いいたします。
調子 記
DSC_0154-1

釣りクラブ活動報告(2020/5/30土)

自粛要請の解除後の5月30日に中村、加藤、調子の三名はホリバ釣りクラブメンバー2名と東舞鶴港から今年初めての沖釣りをエンジョイしました。
潮が動かず海の状況は今一つでしたが、各自20尾前後の釣果を得ることができました。
好天の広い海原で長期の外出自粛規制で溜まったストレスを解消できたことが何よりでした。
調子
 DSC_0144-2 DSC_0146-1 

釣りクラブ活動報告(2019/4/13土)

4月13日に中村さんと調子は堀場製作所釣りクラブメンバー2名と、堀場 STECのメンバー1名の計5名で母港の東舞鶴港から出船、沖合約30㎞で今年初の沖釣り例会を開催しました。
当日は風もなく、波も高くなく絶好のコンディションでの釣りとなりました。
朝10時過ぎから日没までの釣果のは真鯛、レンコ鯛、カサゴ、ブリの幼魚のツバス等とまずまずでした。
これから真鯛の乗っ込みも始まり、本格的な釣りシーズンの幕開けになります。
釣りクラブメンバー以外の方のご参加も大歓迎しますので、皆様のご参加をお願いいたします。

調子 均
2019 4 13 若狭湾-1

釣りクラブ活動報告(2018/11/24土)

今年は週末になると日本海が荒れ通算で6回釣行を中止せざるを得ませんでしたが、11月24日に久しぶりに実現することができました。
今回も堀場製作所の釣りクラブとのコラボ開催とし、OB会からは、中村、加藤、調子の3名、現役組からは、内原、池田の2名、計5名で若狭湾沖の冠島の近くで終日沖釣りを楽しみました。
当日は懸念された北風もそれに伴う波高も収束に向かい穏やかな海での釣りとなりました。
しかし、生憎潮の動きが悪く魚の活性は今一つで、日中はエサ取りの馬面ハゲの猛攻に悩まされる中、マアジ、アマダイ、レンコ鯛、真鯛等がぽつぽつ釣れる程度でしたが、17時の日没後には胴長30㎝を超える剣先イカが一時入れ食い状態になり多い人で40杯近くを釣り上げることができました。
19時まで秋の1日釣りをエンジョイしました。
調子
2018.11.24釣行-1

釣りクラブ活動報告(2018年4月28日(土))

4月28日(土曜日)に下川、山岸、中村、加藤の4名が舞鶴の遊漁船「いおり」で沖釣りを楽しみました。
連休初日とあって当初は渋滞を懸念しましたが予定通り10時前には、沖合の冠島に向け出船することができました。
朝方は少し寒く、波も1メートルほどありましたが、1日中快晴で波も昼頃には、ベタ凪となり楽しい釣行となりました。
ブランクの長かった加藤さんを含め全員好釣果で大型の真鯵、真鯛、メバル、鯖等を多数釣ることができました。
釣果の一例を添付します。

DSC_0005

釣りクラブ活動報告(2017年8月19日(土))

DSC_0078 DSC_0075

8月19日に下川、中村、調子の3名と堀場製作所の釣りクラブメンバーとのコラボで、前回同様に東舞鶴港から出船し、丹後半島と冠島の中間点付近の漁礁にて半夜釣りを楽しみました。魚影の薄い剣先イカの釣果は今一つでしたが、大型の真鯵、真鯛、血鯛、連子鯛、鯖、シイラ等多種の魚を釣り上げることができました。今は京都縦貫道、舞鶴自動車道を利用すれば舞鶴港まで1時間余りで行くことができます。          秋になると、鰤、ヒラマサ等の大型の青物のシーズンになります。クラブメン バー以外の方のご参加も歓迎しますので、興味のある方はご一報ください。(調子 均 記)

釣りクラブ活動報告(2017年7月1日(土))

DSC_0059

7月1日(土)に今年2回目の釣りクラブメンバーでの釣行を行いました。今回の参加者は、下川、中村、村田、調子の4名です。

14時に東舞鶴港から出船し、沖合い約30kmにある冠島周辺で鯵、イカを主なターゲットとしました。出港前にはスコールに会いましたが、沖合いでは幸い雨に降られることもなく、また、海も油を流したように波もなく、良いコンディションで釣りを楽しむことができました。釣果の方も芳しく、夫々大型の真鯵、剣先イカ、レンコ鯛等を釣り上げることができました。22時に納竿し、いつものように舞鶴市内の「北京」にて名物のちゃんぽん麵に舌鼓を打ち、岐路に就きました。

これからは夜のイカ釣りが佳境を迎えます。皆様の参加を歓迎します。(調子 均 記)

 

釣りクラブ活動報告(2017年5月4日(木))

DSC_0052 _170504
2017年5月4日、下川、中村、調子の3名は東舞鶴港から沖合の冠島周辺での釣りを遊漁船「いおり」をチャーターして行ないました。ゴールデンウィーク中ということで懸念された交通渋滞もなく、快晴の空の下色鮮やかな新緑の中を快調に港に到着。出港してしばらくするとなんと赤潮が大量発生。釣果に影響するのではと心配しましたが、水深70m地点で各々チダイ、ガシラ、キジハタ等の釣果を楽しみました。五月晴れの空の下、釣行を終えた3人の顔はこんがり色付いていました。
釣りクラブでは今年あと2 回程度釣行を計画しています。皆様のご参加歓迎したします。(調子 均 記)