第12回桂川流域クリーン大作戦 参加報告(2019年2月24日(日))

2019022500ADSCN9620DSCN9630DSCN9634

今年も2月24日(日)に桂川流域の自治会と各種団体による清掃活動の第12回桂川流域クリーン作戦に参加してきました。堀場製作所OB会は松尾大社前の松尾橋に10名が集合しました。清掃前に、参加団体の紹介と清掃場所の指定と清掃活動の注意説明があり、ゴミ袋、軍手、火箸が支給されて、私達OB会は嵐山方向に向けて上流の清掃を始めました。毎年清掃する範囲が同じなのですが、河原の雰囲気が違っています。今年は、右岸の遊歩道から水の流れている場所までの範囲が広くまた、握りこぶし大の石ばかりで大変に歩きにくく、昨年の台風の影響と思われるゴミが多くあり、先頭集団の後にでも、ゴミが見つかり今回も軽自動車のタイヤを拾ってしまいました。私の後ろには、秋山さんが自転車を見つけて運んでおられました。約2時間の清掃作業で少し汗が出るほど温まりました。昼食前でもあり、恒例(好例)となった全員参加でぜんざいを食べに行ったのですが、あずきが不作で有りませんでした。代わりに各自アイスクリームや、ショートケーキや、サンドイッチと美味しいコーヒーをいただき疲れを吹き飛ばし帰宅しました。堀場製作所OB会会員のみなさま、京都の桂川・鴨川を綺麗にする活動への参加をお待ちしています。(笠川 重美 記)

第11回桂川流域クリーン大作戦 参加報告(2018/3/4(日))

小春日和の3月4日(日)に第11回桂川流域クリーン大作戦に参加してきました。淀川水系一斉美化アクションとして桂川流域の自治会と各種団体による清掃活動で、堀場製作所OB会は松尾大社前を担当しました。松尾橋に集合して、今年は10名が参加(酒井、森山、中村(十)、中村(正)、沢本、宮本、宇野、梶並、秋山、笠川)してきました。参加団体の紹介に堀場OB会代表して森山さんの挨拶があり今後もっと参加人数を増やしていきたいと元気に話されました。清掃活動の注意説明があり、ゴミ袋、軍手、火箸が支給されて、私達OB会は嵐山方向に向けて上流の清掃を始めました。河川敷の歩道部分はゴミは少ないのですが、川の雑草部分などにはゴミが多くありました。先頭集団の後にでも、ゴミが見つかり、私は、軽自動車のタイヤを拾ってしまいました。私の後ろには、茂みの中の獲物を探すように沢本さんが、堤防の斜面には、忍者のように宇野さんがゴミを徹底的に拾っておられました。先頭から離れていても、大きなゴミ袋が途中でいっぱいになりました。途中野バラのとげによる刺し傷はありましたが、無事終了することができました。約2時間の清掃作業でしたが、大変に疲れてしまいました。昼食前でもあり、恒例(好例)となった全員参加で大変に美味しいぜんざいをいただき、おなかも満足となり疲れを吹き飛ばし帰宅しました。堀場OB会会員のみなさま、おいしいぜんざいを一緒に食べませんか?次会の清掃活動には多数の参加をお待ちしています。(笠川 重美 記)

  説明会風景-1 急な斜面を 対岸の活動風景-1 堤防の斜面にて 茂みの中まで-1全員集合(清掃後)-1ぜんざいに満足-1
                       

第10回桂川流域クリーン大作戦 参加報告(2017/2/12(日))

 2月12日(日)の寒い中、「第10回桂川流域クリーンクリーン大作戦」に初めて参加しました。南丹市の日吉ダム下流~(園部-八木-亀岡-京都市右京区-西京区-南区-伏見区-長岡京市-
大山崎-八幡市-大阪島本町)桂川、宇治川、木津川の合流地点までの桂川流域の、24個所のそれぞれの拠点に集まり、一斉清掃するボランティア活動です。
(ちなみに昨年は約3000人が参加)

 堀場製作所OB会のメンバー9名は、西京区松尾大社前の松尾橋右岸に集合しました。9時過ぎより主催者の挨拶で始まり、参加団体の紹介(日本野鳥の会、サイクリング協会、松尾自治会等々)があり、総勢70名近くが、下は上野橋、上は嵐山運動公園と2班に分かれて活動しました。
 ビニール袋を片手に、扱い難いハサミを持って、我々は上へ、主にサイクリング道路下の斜面、その下の川縁を中心に11時前まで沢山のごみを収集しました。上流の亀岡市に住んでいる私としては、保津川(桂川)をきれいにする事が大事で、改めて気を付けて行かなければと強く感じました。
 終了後、近くの喫茶店に入り恒例となっている、暖かい、甘い「ぜんざい」を食べて疲れを取り、解散となりました。

 来週2月19日(日)この近辺を大勢で走られる京都マラソンの皆さん、又、名称嵐山を訪れる皆さんに、少しでも気持ち良く過ごしていただければ幸いです。
                                                                          ①CIMG2020 ②CIMG2023 ③CIMG2027 ④DSCN9669  (記 宇野 久二男)

平成28年度 桂川クリーン大作戦に参加

photo1  第9回桂川クリーン大作戦について報告します。
 桂川は南丹市から亀岡市を通り宇治川、木津川と合流し淀川へと流れています。桂川クリーン大作戦は、国土交通省淀川河川事務所の支援を受けてスタートし て9年目となります。昨年2015年は212団体 3108名の参加で行われました。この第9回となる桂川クリーン大作戦に堀場製作所OB会より、梶並、 宮本、森山、中村(正)、中村(十)、笠川の6名で参加してきました。

photo2 当初の計画では、2月14日の予定でしたが、前日に多くの雨が降ったので延期となり2月28日(日)開催となりました。延期の結果、天気も良く春の陽気 での中の開催となりました。開会式では、各団体紹介があり堀場OB会からは森山さんが代表して発表いただきました。その後、松尾橋から上流に向かって一斉 に清掃の開始となり、ごみ袋と火鋏を持ってごみを拾いました。photo3歩道付近は大変に美しいのですが、河原に降りると上流から流れてきたと思われるごみがあり、 ごみ袋はしだいに重たくなっていきました。近くの運動公園では凧揚げ大会も開かれて、子供達の歓声も聞こえてきて、穏やかな雰囲気の中での約1時間の清掃 活動を終えごみ集積所に拾ったゴミを置き終了しました。

  毎年好例となっています、帰路にある喫茶店で、ぜんざいをいただくことにしました。おいしいぜんざい(おしるこ)に大きなやわらかいお餅が入ったのを参加 したみんなでいただきました。来年も(鬼が笑う?)清掃活動に参加すると心に決めておなかがいっぱいになって春の風の中を帰りました。photo4

(笠川 重美 記)